不可能を可能に、可能を容易に、容易を優雅に

教育スタッフ紹介

本プログラムではトレーナーの経験が長く、様ざまな分野の優れた専門家が指導に当たります。また、レッスンはすべて日本語の通訳がつきます。※教育スタッフは変更の可能性があります。

ステファン・ローゼンホルツ博士 : 教育ディレクター (トレーナー)

バード大学、スタンフォード大学にて教育学を専攻し博士号を取得。アマースト・トレーニングコースを卒業。ミュージシャンとしての経験を生かし、動物の動きを取り入れた子供用のDVDを製作。それは子供の平衡機能、協調運動の発達を促し、アメリカの色々な教育現場でも取り入れられている。現在教育ディレクターとしてドイツ・スイス及びメキシコ、スペインで教えている。

 

ポール・ニュートン :教育ディレクター (トレーナー)

最初、ゲシュタルトセラピーから入り、次第にフェルデンクライスメソッドに導かれる。1987年トレーニングコースを卒業後、2001年トレーナーとなる。中でもFIの天才といわれた故マーク・リースに師事し、30年以上の経験を踏まえて現在卓越したFIの境地に達している。現在スペイン、ポルトガル、スウエーデンのトレーニングコースのディレクターを務める。

マリロペ・コンペーロ : 理学療法士 (トレーナー)

理学療法士兼作業療法士。1985年以来、障害者支援センターで働く。フェルデンクライスメソッドは一般から専門家に至るまで、25年以上教え、ディレクターもつとめる。その範囲はメキシコ、チリ、コロンビア、アルゼンチン、ヨーロッパ各地、日本に及ぶ。現在メキシコのコリマ大学医学部で行われているトレーニングコースのトレーナー兼コーディネーターを務める

アン カンダルジス :プロのダンサー・振付師・ 教師 (トレーナー)

ダナ・ブランク

2011年トレーナーとなり、ダンスと音楽教師のための継続学習プログラムを開発する。ポール・ニュートンに師事し、フランス、スイス、ドイツ、オランダ、アメリカのトレーニングコースで教える。現在スペインのコースで活躍中。

ジュリーペック : 理学療法士 (トレーナー)

1990年シドニーのトレーニングコースを卒業後、2003年よりトレーナーとなる。25年以上数々のトレーニングコースで教えて経験を積み、特にこのメソッドの呼吸や動きの単純さの中にある奥深さに魅せられ、次第に独自の研究から発見し学んだことをもとにして社会に貢献している。

藤井 里佳(アシスタントトレーナー)

 

2000年東京FPTP卒業。2003年~2006年ニューヨークⅡFPTPに参加。2007年京都FPTP2011年京都FPTPⅡを主宰。2005Ruthy Alonによる日本初のBones for Lifeトレーニングコースを主宰し現在日本代表として後進の指導に当たる。20094月、日本初のフェルデンクライス アシスタントトレーナーとなる。現在関西を中心にグループ、個人を指導。健康運動指導士。      【詳しくはこちら

教育スタッフは変更の可能性があります。

Bones for Life

(株)日本ソマティックライフ

住所: 〒532-0003
大阪市淀川区宮原4-5-22-1103
TEL:06-7492-0140
FAX:06-7492-0169

Mail : info@feldenkraiswest.jp